• ファンダイビング

    ライセンス保持者に人気のファンダイブ

    青の洞窟には、ファンダイビングというものがあります。そのツアーを開催している店舗の内容の概要について、 少し紹介したいと思います。 まず、ファンダイビングの所要時間は、2時間から6時間半までと店舗によって設定時間も料金も異なります。 出発時間ですが、大体午前6時から希望の時間を指定して出発が可能となっています。 ボートを使用する場合のみ、集合時間や出航時間が指定されますが、ボートの場合でも 7時半から16時まで5便程度あるので、不便に感じることはないと思います。

    ですが、予約状況なども関係してくるので、自分が希望する 時間の出発が全て叶うかといったらそういう訳ではないようなので、 注意が必要です。 そして、集合場所ですが、大体は予約したショップに集合する形が多いです。 地方から来て、場所が分からない人がいれば近所まで迎えに来てくれる店舗もあります。 そして、このツアーで持って行くのは、 水着か水にぬれても問題ないものだけとなっています。 手荷物となるバスタオルは無料で貸し出している店舗が多いようです。

    参加の条件は、原則20歳以上でダイビングライセンスがある人だけとなっています。 ですが20歳未満でも、、ライセンスと親権者の承諾書があれば、ファンダイビングに参加可能です。 参加前にFAXで承諾書を送りますが、当日は原本が必要になるので、必ず忘れずにもっていきましょう。

メインコンテンツ

ファンダイビングをするのに必要な健康検査


安全で快適なダイビングを行にはまず健康チェックが行われます。


また、現在、または昔に病歴がある人は、医師の診断書が必要です。
その病気は、
心臓疾患、喘息、癲癇、気胸、などの病気がある人、 耳や鼻に大きな病気をしたことがある人、 妊婦もコースに参加する際に健康診断を行うので、1つでも当てはまれば医師からの診断書を 持参しておきましょう。
診断書を用意していない場合、ダイビングができなくなってしまうこともあります。現地で診断を受けれない事もないですが、初診料など考えると地元で受けた方が時間短縮になり金銭的にも安くなります。 急な参加でない限り、しっかり予定を立てて診断を受けるようにしましょう。 病院も飛び込みでなくしっかり予約しましょうね。

医師からの診断書を持参