お店の選び方
  • お店の選び方

    お店を選ぶ際にはきちんとした確認を

    青の洞窟のツアーに参加する店舗を選ぶ際に、失敗しないようにしなければなりません。 もしその初歩の段階で失敗してしまっているのであれば、楽しい旅行とは、ならないでしょう。 貸切であるのか、それとも人数制であるのかを確認する必要があります。 人数制のお店では、指定してある人数で1つのグループとなっていて、水の中でも同様の グループで行動を起こします。ですが、その分、値段はリーズナブルな物がめにつきます。

    ですが、貸切であれば他の人と同様のグループになる事はありません。なので、 同時に行動する人が、自分の友人、知人、または家族となるのです。そのような状況であれば、 他人を気にしなくていいですよね。実際に人数制で参加していると、きっと自分の速度や 泳ぎ方が気になって心から楽しめなくなると思います。カップル同士の貸切も楽しいですね。 リラックスした状態で、この神秘的な洞窟を満喫してほしいものです。 そして、そういったツアーには、専属のインストラクターがつくので、安全面などでも、 心配はいらないのです。

メインコンテンツ

サービス面からもお店選び

 

また、お店選びで大切なのは、記念撮影などのサービスがあるかどうかです。
せっかく沖縄の青の洞窟に来たのだから、出来る限り思い出として残しておきたいものです。 お店を選ぶ際には、そういったサービスがあるのかないのかをきちんと選ばなければなりません。 水の中では、陸上より、画角が狭くなるので、普通の水中カメラでとるのは、 どこか迫力がなくなっていると感じるでしょう。


カメラをレンタルすると、カメラ担当になった人は友達の写真を撮るばかりで、 あまり面白くないのではないでしょうか。どんな場面でも、せっかくなので自分も一緒に写りたいですよね。ツアーの内容のサービスとして、用意されているカメラにも様々な物があります。 ワイドレンズが付属されている水中カメラであれば、ダイナミックな写真にする事が可能で、 スタッフがカメラ係となってくれるので、存分に泳ぐことが出来るのです。


そして次は、自分で泳げるか泳げないかが関係してくる問題です。ダイビングスタイルは、 店舗によって違います。基本はずっと掴まれたままの状態で泳ぐスタイルのもの、 少しの自由時間が与えられることもあります。余裕を感じている人は、自由でなければ面白くないと感じるでしょう。自分で泳ぐととても楽しいのです。そういった点は、お店のHPの 写真だけでなく、 ブログを参考にするのがよいです。HPはモデル使用のお店もあるので、 実際と違って入ることが あるのです。これはダイビングだけにかかわらず、幅広いジャンルでよく起こることですので、 ある程度は仕方ないことですのでよほど違わない限りクレームはださないようにしましょう。